PRESS RELEASE

おもちゃ病院

今日、鶴ケ島市市民活動推進センターではおもちゃ病院が開催されました。お客様はお二人。
お一方は、お人形を持ってこられ、胴体から首が取れてしまったそうです。
無事に、元通りになり、お人形さんから笑顔が戻ったように感じました。
娘さんが小さい時に遊んでいたお人形さんだったようで、今度はお孫さんにとおっしゃっていました。

もう一人のお客様は、お母様と小学生の息子さんでした。
息子さんの大事にしていたもの。
修理は出来なかったのですが、大事にする心・・いつまでも忘れないでいてほしいですね。

お問い合わせ
検索
関連サイト