採択ビジネスプラン

ハナジョブ・イノベーションラボ





日本では、いまだに出産を機に退職する女性は6割を超え、子育てしながら正規雇用で働く女性は1割程度(結婚5年未満の場合)と非常に少ない。男女格差を測る「世界ジェンダー格差指数」でも、日本は134ヶ国中94位、経済分野では101位と低い。

保育園不足や会社の雇用制度の問題等があるが、女性の生涯を通じたキャリア形成がなされていないことや、自身の能力を過小評価する傾向があることから、出産を機に仕事を辞めてしまう女性は少なくない。しかし、未来を創造するためには、女性の持つ「今起きていることに共感する力」「過去にとらわれずに発想する力」「多様な人々を巻き込む力」が必要とされている。労働力人口の不足が予測される日本において、女性が力を発揮できる社会を作ることが急務である。





女子学生が社会課題の解決に挑む、インターンシップ。女性の強みと言われている「共感力、発想力、ネットワーキング力」を伸ばし、課題解決のアイデアをカタチにする力を徹底的に鍛える。
  1.     事前調査として、現地調査や対象者ヒアリングを実施。
  2.     現状分析・課題発見・アイデア発想・シナリオ化・プレゼンのワークショップを通じて、課題解決のアイデアを自治体に提案。
  3.     自治体でアイデアを実施。
1〜3の実施にあたっては、テーマに関連する企業から協賛金、技術、会場提供をしていただく。(1)女子学生の強みを生かしたプログラム、(2)解決のアイデアを提案して実施、(3)企業と学生が出会う場を創出する、の3つが特徴である。また、ワークショップでは、美術大学の講師、HAKUHODO+DESIGNの研究員、ワールドカフェ等を用いたワークショップのファシリテーターなどの協力を得て、実効性が高く、質の高いアウトプットを出すための体制を整えている。





 事業プラン提唱者の角めぐみさんは東京女子大学と武蔵野美術大学を卒業。武蔵野美術大学の講師も務める。2007年にインディ㈱を設立し、2008年に女子学生のための就活応援サイト「ハナジョブ」をリリースした。

 ハナジョブでは学生記者を育成し、社会で活躍する女性に取材して記事を掲載している。女子学生は社会との接点が少なく、働く女性のロールモデルも身近にいない。そのため、生涯にわたるキャリアビジョンを描きにくく、可能性を狭めてしまう傾向がある。そこで、社会で活躍する女性を取材して、可能性を知ってもらうことを目指してハナジョブを立ち上げた。学生が社会に触れる場として、ワールドカフェ形式のワークショップも定期的に開催している。

 女子学生たちと活動する中で、女子学生の潜在能力の高さに気づいた。しかし、彼女たちの能力を伸ばす場も活動する場も用意されていない。そのまま、自分の力に気づかずに就職し、力を発揮できず退職してしまう女性も少なくない。また、学校教育では、与えられた枠組の中で正解を出すことが求められ、深く考えることよりも効率よく正解に辿り着ける力が評価されている。学生たちはすぐに正解を求めようとしてしまう。しかし、これからの社会に求められるのは、複雑な社会課題をひもとき、新しい解を見出す力だ。

 そこで、彼女たちの活動の場として「女子学生が社会課題の解決に挑むインターンシップ」を作ろうと思い立った。社会課題は複雑に絡み合っていて、ロジックだけで解くことはできない。だが、彼女たちには人の話を聞き、共感する力がある。そこから真の課題を発見し、必ず新しい解決策を提示できるはずだ。また、活動を通して、社会に対する責任を負うことの大切さを知ることができる。

 社会変革の担い手となる女子学生を育て、彼女たちが組織を、日本を変える存在になることを目標にしているハナラボ。いずれは女子学生だけでなくハナラボに関わる人々が社会変革の担い手となることを願って、活動を続けている。




  1.     提供価値:女子学生自身が、社会的課題を発見・解決することにより、自分自身の潜在能力を発揮し、社会で活躍できるような自信と能力を身につけることができる。
  2.     量:参加する女子学生の数、キャリア形成における意識の変化、およびキャリア選択行動の変化。
  3.     持続性:企業との協賛企画、自治体との恊働による収益確保。
  4.     影響力:参加した女子学生のキャリア意識の変容により、社会での活躍の場が広がっていく。


iSB:その他 (3)
iSB:まちづくり (10)
iSB:医療 (1)
iSB:子ども子育て (10)
iSB:情報メディア (3)
iSB:環境 (3)
iSB:脆弱者支援 (3)
iSB:若者自立支援 (3)
iSB:農業 (4)
iSB:金融 (1)
iSB:障がい者支援 (7)
iSB:高齢者支援 (2)
関連サイト