採択ビジネスプラン

シクロポリタン





墨田区に建設され、オープンに向けて準備中のスカイツリー周辺で自転車タクシーを走らせる事業「シクロポリタン」で採択された小川さんが解決したいと考える社会・地域問題は、スカイツリーオープンに伴って予想される、墨田区を訪れる観光客の一極集中および周辺道路において増加した自家用車・タクシーによる交通渋滞や混乱、さらには若年層の勤労意欲の低下だ。その他、東日本大震災で被害を受けた地域の観光による振興も視野に入れている。





「シクロポリタン」の核となるのが「自転車タクシー」と呼ばれる、人力で人や荷物を運ぶ3輪の車両だ。近年になり、人力を主な動力とする自転車タクシーは「環境に優しい移動手段」として国際的に注目度を高めている。さらには愛知万博のアトラクションとして紹介されたことで、日本国内でもこの乗り物の知名度が上がっている。また、類似の移動手段であるベロタクシーとの違いとしては、人以外に荷物も運べることがあり、この特徴を活かして例えば、乗客を運んだ帰り道に荷運びを行うなどの二毛作的にキャッシュポイントを作ることもできる。また、車両1台あたりの価格も80‐90万円と、ベロタクシーと比較して半額程度と比較的安価である。

「シクロポリタン」の事業モデルは、車両にラッピング広告を施した自転車タクシーを東京スカイツリー周辺で走らせることで成り立つ。広告出稿した地元企業からの広告収入と、乗客から入る運賃が主な収入源となる。企業側のメリットとしては、移動型の広告媒体を使って環境にやさしい企業であるというイメージ訴求できる点にある。自転車タクシーへの広告出稿を企業のCSRに活かすフォローアップ等も、シクロポリタン側から提供される。乗客に対しては、徒歩以外の一風変わった方法にて周辺地域を観光でき、スカイツリーおよびその他の観光スポットや美味しいお店についての情報もドライバー経由で入手できるという価値を提供できる。また、広告出稿以外での地元企業とのコラボも視野に入れており、例えば錦糸町北口の東武ホテルレバントとの協業では、フロント前にシクロポリタンのフライヤーを置いてもらう、ホテルの車止めでのシクロポリタンの客待ちを許可してもらう、等が決定している。レバント側には、この珍しい車両を活用したツアーへのアクセスの良さにより、地域の競合ホテルとの差別化が狙えるという明確なメリットがあるため、持続可能性の高い協業であると言えるだろう。

その他、企業以外の商店・商工会、観光施設、寺院等に人を集め、引いてはキャッシュ・フローを作り出す効果も十分期待できる。現状では観光客がスカイツリーに一極集中して訪れることが懸念されており、そうなると人の流れが、京成線押上駅または東武伊勢崎線業平橋駅(2012年4月から「とうきょうスカイツリー駅」に改名)とスカイツリーのあいだのみに集中してしまうことが予想される。しかし、徒歩より機動力が高く、タクシーや自家用車よりは小回りの効く自転車タクシーが観光客の脚として活躍する状況を作れれば、スカイツリーに訪れた観光客を墨田区内のその他の観光施設(例えば、向島百花園、牛島神社、旧安田庭園、吉良邸跡、など)に誘導しつつ、この地域に特徴的である江戸時代の香りも残る魅力的な町並みを堪能してもらうことができ、ひいては墨田区全体のイメージアップにつながる。

またシクロポリタンでは、自転車タクシーのドライバーとして地元や地方の若者を積極的に採用することで、若年層の勤労意欲の低下という問題も解決したいと考えており、地域貢献や社会貢献意識の高い若者が誇りを持って働ける場を目指す。

「シクロポリタン」には、すでに墨田区以外の自治体からも導入したいというオファーが届いているという。そのような自治体の一つに東日本大震災で壊滅的なダメージを受けた岩手県釜石市がある。釜石市では市が資金を出して車両を購入し、仮設住宅等にお住まいのお年寄りの通院サービスや宅配代行を行い、運営は外部企業の援助を受けて市が行う。これら他の自治体からのオファーの多くは友人・知人を経由した口コミによって集まっているそうだ。スカイツリー周辺での運行を開始したら即座に横展開していきそうな勢いのある「シクロポリタン」に今後も期待したい。



小川さんはヨコハマベロタクシーでスタッフ教育を経験後、代表に就任し広告営業、行政との協議、地域との連携を学んでいる。小川さんと共同でこの事業に携わる塩田さんは、愛知万博で見た自転車タクシーに感銘を受け、この世界に入ったという。人にも街にも優しい新しい市民の足としての自転車タクシーのポテンシャルに絶対の自信を持つ二人は、今後も自転車タクシービジネスで世界を変えていきたいと熱意を燃やしている。




iSB:その他 (3)
iSB:まちづくり (10)
iSB:医療 (1)
iSB:子ども子育て (10)
iSB:情報メディア (3)
iSB:環境 (3)
iSB:脆弱者支援 (3)
iSB:若者自立支援 (3)
iSB:農業 (4)
iSB:金融 (1)
iSB:障がい者支援 (7)
iSB:高齢者支援 (2)
関連サイト