PRESS RELEASE

鶴ケ島市「寄附による地域協働活性化モデル事業」及び「寄附投票による地域コミュニティ活性化システム構築

平成21年度及び平成20年度(繰越)総務省地域ICT利活用モデル構築事業の一環として鶴ケ島市が委託を受けた「寄附による地域協働活性化モデル 事業」(平成21年4月1日付け)及び「寄附投票による地域コミュニティ活性化システム構築事業」(平成21年6月1日付け)を受託しました。

平成20年度に構築した「地域協働ポータルサイト」の機能拡張及び利便性の向上を目指したインタフェースの改良を進めるとともに、各分野ごとのポイント活用モデルの構築を行います。

※総務省地域ICT利活用モデル構築事業とは
地域経済の活性化や地域コミュニティの再生など地域の課題について、ICTの利活用を通じてその解決を促進するための取組を総務省からの委託事業として実施し、地域のユビキタス化とICT利活用の普及を図るものです。
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/top/ict_model/index.html

【参考】
地域協働ポータルサイト(現つるがしまタウンチップ):http://towntip.jp/tsurugashima/sns/
鶴ケ島市地域ICT利活用モデル構築事業(総務省委託事業)について:http://www.city.tsurugashima.lg.jp/shimin_kyoudou/ict.html


コメント
お問い合わせ
検索
関連サイト