PRESS RELEASE

社会起業家、社会的企業を育成・支援するためのコンソーシアムを形成しました

地域協働推進機構は、当機構を含む5つの団体で「社会的企業育成支援事業コンソーシアム」を形成しました。

社会的企業のビジネスモデルは、まだ十分に確立されているとは言えず、事業の手法・形態やその経済性、地域社会課題の解決に対する寄与度(ミッショ ン有効性)、事業の成立条件、経営資源の調達方法や成功要因の分析にまで踏み込んだ事例の発掘・研究は、いまだ黎明期にあります。

このような現状を踏まえ、持続的・安定的で、魅力・求心力のある地域社会雇用の創造を図るため、本格的な社会起業のモデルを深耕し、地域の様々な関 係者がその事業の育成支援に関与していくことで、社会的企業を創発的に生み出していく仕組みを導入することが効果的であると考えました。

・公民連携・公共サービス改革を通じた力強い地域社会雇用の創造
・社会起業の促進・社会的企業の育成支援に向けた地域力の結集

に重点を置き、社会的企業の育成と支援を行っていきます。

社会的企業育成支援事業コンソーシアム構成メンバー
・財団法人 日本生産性本部
・一般社団法人 日本サードセクター経営者協会
・特定非営利活動法人 市民フォーラム21・NPOセンター
・財団法人 起業家支援財団
・株式会社 地域協働推進機構


コメント
お問い合わせ
検索
関連サイト