PRESS RELEASE

映像による地域情報発信の支援に取り組みます

地域協働推進機構は、鶴ヶ島市と協働して、H21年度に引き続き「映像による地域情報発信支援事業」(以下、同事業)に取り組みます。

鶴ヶ島市(以下、同市)は、「市民ディレクター」の人材活用やソーシャルビジネス/コミュニティビジネス等の事例を地域内外へ発信することで、地域の興味や課題を可視化し、実践的な協働のまちづくりの実現を目指しています。

当機構は、同市の魅力や情報を、映像を通じて発信していくことにより、地域の情報発信力を高め、地域のコミュニケーションの活発化を図る一方、昨年 度育成した「市民ディレクター」をはじめとする市民が、映像を通して地域の課題や社会貢献活動をより発信しやすい環境づくりを図り、協働によるまちづくり への参加を広く促します。

同事業は、地域の特性を活かし、その地域における継続的な雇用の創出を図ることを目的とした、平成22年度埼玉県ふるさと雇用再生基金事業として採択されました。当機構は、鶴ヶ島市と協働して地域の課題解決に取り組んでまいります。


コメント
お問い合わせ
検索
関連サイト