PRESS RELEASE

平成21年度事業「地産地消型農業ビジネスによる雇用の創出」成果報告

地域協働推進機構が、鶴ヶ島市と協働で行った、平成21年度「地産地消型農業ビジネスモデルによる雇用の創出」事業の成果を報告します。

当機構は、同市農産物の地産地消促進のため、同市における農産物流通の実態の理解と地産地消の仕組みを作るためのアンケート調査を行うと同時に、地元農家の方の指導のもと、栽培から出荷準備まで半年間の農業研修を受け、生産者側、消費者側両面への実態調査を行いました。

さらに、同市農業が抱える懸案事項の一つである遊休農地を利用してイベントを行うことにより、市内外の参加者に農業体験の機会を与え農業を身近なも のとして感じてもらい、就農に対する意識の垣根を低くすることができました。これらの活動が実り、新たに3名の雇用を生み出すことができました。

当機構は、今年の事業成果を踏まえ、同市農業の特徴を活かしつつもさらに発展的な事業案を提案することにより、鶴ヶ島市の農業の発展と雇用の創出に貢献してまいります。


コメント
お問い合わせ
検索
関連サイト