PRESS RELEASE

鶴ケ島市「鶴ヶ島クラウド構築事業」について

平成21年12月18日付けで、受託した鶴ヶ島市「鶴ヶ島クラウド構築事業」の開発が終了しました。

市サイトにCMSを導入し、より簡潔かつ迅速な更新を可能とするとともに、市サイトが持つ膨大な情報をライフサイクルごとに組み替え直す仕組み(ユニバーサルメニュー)を導入し、利用者目線からの利便性を向上しています。

「地域協働ポータルサイト」の登録ユーザーに対して、ユーザーが欲しい情報の種類を登録することで、膨大な行政情報や市内の商業情報サイト「びびっ と」に掲載されている情報の中から、利用者のニーズ、行動履歴にマッチした行政情報をプッシュ型で配信できる仕組みを構築しております。

AR技術を利用し「地域協働ポータルサイト」に登録されているユーザーの活動履歴や市民活動情報をスマートフォンなどを用いてインタラクティブに可視化する仕組みを構築しております。今後、市民活動のより一層の可視化及び観光、教育分野へのICT活用が期待されます。

当社は引き続き、市のクラウド構想への支援を行うとともに、地域協働推進に向けたプラットフォーム開発、ICT利活用支援を行っております。

【参考】
鶴ケ島市サイト:http://www.city.tsurugashima.lg.jp
地域協働ポータルサイト(現つるがしまタウンチップ):http://towntip.jp/tsurugashima/sns/
びびっと: http://www.bibit.ne.jp/


コメント
お問い合わせ
検索
関連サイト