PRESS RELEASE

「地域協働プラットフォーム」の構築及び事業モデル・ノウハウ標準化支援業務の一部委託先業者公募

株式会社地域協働推進機構が実施する経済産業省「平成22年度地域新事業創出発展基盤促進事業」の一部業務を委託致します。つきましては「地域協働プラットフォーム」の構築モデル・ノウハウをより専門的な知見から整理・検証するお手伝いをして頂ける業者を募集します。

参照:平成22年度地域新事業創出発展基盤促進事業

・公募期間:2010年9月20日〜10月25日(〆切)

・履行期限:2011年3月31日

・委託内容:
(ア)法務アドバイスの提供及び検証業務
機構が提供または作成する各種資料をもとに、法務的観点(法令、制度等)からのアドバイス及び修正内容等の情報を提供し、規約や契約書類等の体系化・標準化作業の支援を行うこと。

(イ)会計アドバイスの提供及び検証業務
機構が提供または作成する各種資料をもとに、財務的観点(収支計算、税法等)からのアドバイス及び修正内容等の情報を提供し、事業モデルの検証及び体系化作業の支援を行うこと。

(ウ)設計アドバイスの提供及び検証業務
機構が提供または作成する各種資料をもとに、設計的観点(建築デザイン、法令等)からのアドバイス及び修正内容等の情報を提供し、建築・空間的要件の体系化・標準化作業の支援を行うこと。

(エ)システムアドバイスの提供及び検証業務
機構が提供または作成する各種資料をもとに、通信・ネットワークシステム等の技術的観点からのアドバイス及び修正内容の情報を提供し、同システムの体系化・標準化の支援を行うこと。

(オ)マニュアル作成等編集支援業務
機構が提供または作成する各種資料をもとに、マニュアルの作成等の記事文書を作成する。また、機構の指示に従い、必要に応じて事例・類似施設等の取材を行 い、記事文書を作成する。記事の作成に際しては、技術的、専門的な内容を一般市民等にもわかりやすく表現し、専門用語には解説、注意書きをつけること。


コメント
お問い合わせ
検索
関連サイト