PRESS RELEASE

「iSB公共未来塾」公開シンポジウム開催のお知らせ

内閣府「地域社会雇用創造事業」の一環として実施している「iSB公共未来塾」(http://i-sb.org)東京地区では、11月26日に公開シンポジウムを開催することになりました。

国鉄の民営化等に取り組まれた加藤寛氏をお招きして、民営化が切り拓く『公共の未来』と題した基調講演に加え、我孫子市、海士町、鶴ヶ島市、藤沢 市、横浜市など、公民連携の先進自治体のご担当者をお招きして、協働事業等の提案募集・プレゼンテーションを行って頂き、併せて、パネルディスカッション を通じて公民連携を推進する上での課題等を探っていきます。

公共領域での起業・事業展開を目指す社会起業家の皆さまをはじめ、公民連携分野に携わる多くの方々にご参加を賜れば幸いです。

この機会に是非、足をお運び下さい。どうぞ宜しくお願いいたします。

11/26(金)東京地区公開シンポジウムのお知らせ
-------------------------------------

公民連携が切り拓く「公共の未来」
~iSB公共未来塾東京地区 公開シンポジウムのお知らせ~

iSB公共未来塾(※)東京地区では、「公民連携」をテーマに以下の通り公開シンポジウムを開催します。

政府・自治体財政の悪化と住民ニーズの多様化・深度化の中、民間による公共サービスへの参入可能性はますます高まっております。

本シンポジウムでは、公民連携で先進的な施策を行っている自治体担当者をお招きして、公民連携の現状や課題を議論し、実際の制度や事例を知ってもらうことで、新たな公民連携事例が創出されることを目指しています。

開催要領は以下の通りです。皆さまの積極的なご参加をお待ちしております。

【日時】
2010年11月26日(金)18:00~21:00(17:30開場)

【場所】
法政大学市ヶ谷キャンパス外濠校舎大教室

東京都千代田区富士見2-17-1
(JR市ヶ谷駅・飯田橋駅より徒歩10分)

http://www.hosei.ac.jp/hosei/campus/annai/ichigaya/campusmap.html

【プログラム(予定)】
-基調講演 加藤寛氏(嘉悦大学学長)
テーマ「民営化が切り拓く『公共の未来』」
 国鉄民営化等、第二次臨調での「民営化のパイオニア」による公民連携をテーマとした基調講演

-公民連携・協働化事業提案制度の説明
我孫子市、海士町、鶴ヶ島市、藤沢市、横浜市など、公民連携の先進自治体による協働事業提案募集・プレゼンテーション

-上記自治体担当者によるパネルディスカッション
テーマ:
地域協働・公民連携をいかに推進していくか?
コーディネーター:
藏田幸三氏(地方自治体公民連携研究財団)

公民連携の現状と課題・今後の展望について、参加者の方々とともに議論を深めます。

【申し込み方法】
参加を希望される方は以下の様式により、11月24日(水)までに電子メールにて【 i-sb.apply@coco-on.jp 】宛にお申し込みください。

定員を超える場合には参加をお断りする場合がございますので、予めご了承ください。

-------------------------------------
11/26 公開シンポジウム申し込み

お名前/
ご所属・肩書き/
電子メール/
-------------------------------------


コメント
お問い合わせ
検索
関連サイト