PRESS RELEASE

平成22年度事業「映像による地域情報発信支援事業」成果報告

地域協働推進機構が、鶴ヶ島市と協働で行った、平成22年度「映像による地域情報発信支援事業」の成果を報告します。

「映像コミュニケーション事業」として、地域における活動を紹介する13本のコンテンツと、協働やまちづくりの事例を紹介する13本のコンテンツを 作成し、市民への情報発信を行うとともに、地域の方々と様々な地域情報・まちづくり活動のコンテンツを制作していく体制を充実させました。

「地域メディア担い手育成事業」として、昨年に引き続き「メディアカフェ」と「映像制作ワークショップ」を計19回行うとともに、リニューアルされ た「つるがしまTOWNTIP(旧:地域協働ポータルサイト)」の講習会を13回開催し、まちづくりや地域参加の情報発信ツールとしての活用方法を提供し ました。

「地域情報アーカイブ事業」として、昨年度から作成した38本の地域とまちづくりコンテンツを、「つるがしまTOWNTIP」へアップロードし配信しています。

当事業により、3名の映像技術者の雇用を生み出しました。


コメント
お問い合わせ
検索
関連サイト