目指す社会

共感から協働へ、皆で動かすマチをつくる
 
■ビジョン(目指すべき社会)
地域を担うすべての人が、共に豊かな社会を目指している。
「今、日本の社会は本当に豊かなんだろうか?」
誰もが一度は考えたことがある、確かな答えのない疑問だと思います。
私たちはこれまでの「公共」のあり方を問い直し、地域社会を担うすべての人がそれぞれの公共的役割を
果たしていく社会を目指しています。
さまざまな考えや問題意識をもった人がゆるやかにつながり、共感・共鳴し、時に地域のチカラを結集することで、より豊かな未来を自分たちで実現する新しい社会のカタチを創っていきたいと思います。
 
■ミッション
協働する社会を実現し、地域を担う社会的企業を育成する。
私たちはミッションを達成するために次の事業を推進していきます。
 
1.地域協働プラットフォーム構築事業
「新しい公共(空間)」を主導するソーシャルアクション・プラットフォーム
まちづくり活動や社会起業を加速・発展させるために、インターネット上の情報交流基盤となる「場」(オンライン)と交流や支援が行われるリアルな活動の「場」(オフライン)を提供する、私たちの基幹事業です。
 
2.起業支援/人材育成事業
社会的企業を核とした公共を担う人材を育成するまちづくり道場
ソーシャルビジネスに取り組むNPOや、復興支援に取り組む社会起業家など、社会課題に目を向け、その課題解決に真剣に取り組む人たちを、私たちは積極的に応援します。
 
3.受託調査・研究事業
地域協働、公民連携・公共サービス改革、人材育成、産業振興など、私たちの活動分野は多岐にわたっておりますが、蓄積されたノウハウをさまざまな地域のまちづくり活動にいかしていきたいと考えています。